コロナ感染拡大で期間工の求人募集は激減?契約更新もピンチになる?

コロナウイルスの世界的な感染拡大が問題となっています。

感染拡大の影響によりアメリカやヨーロッパでは自動車工場の稼働が一時的に停止されたりと生産活動にも支障が出て来ています。

日本においても一部の工場では一時操業を停止している工場もあります。

マツダは、新型コロナウイルスの感染拡大により当面の自動車需要が減少すると判断し、府中町の本社工場と山口県の防府工場を今月28日から来月30日までの間、13日間の操業を休止すると発表しました。

加えて8日間は、昼勤務のみの稼働ということです。

引用元:マツダ 国内の生産工場を一時休止 13日間 2年前の西日本豪雨以来

まだ普通に操業している企業、それから期間工の求人募集もありますが、一部の企業、工場では一時的な縮小の動きもあります。

現在期間工として働いている方、それから期間工を検討している方のとりえる行動について考えてみました。

期間工とコロナ感染拡大の影響

現在期間工として働いている場合

現在、期間工として働いている方の目的は人それぞれですが、金銭目的の方は出来るだけ今の工場で更新をした方が良いかもしれません。

通常、期間従業員は契約期間内なら続けられるでしょうから、お金を貯めたい方は続けた方が良いでしょう。

コロナ感染拡大で更新不可はありえる?リーマンショックの再来

正直コロナの感染がどうなるか専門家でもわからないでしょう。

もし3ヶ月~半年程度で終息すれば契約更新は出来るのではないでしょうか、1年超えると不況になって更新不可もありえるかもしれません。

早々とワクチンが出来て終息する可能性もありますし、半年以上の長期かもありえるかもしれません

期間工を検討している方

まだ普通に操業しているメーカーや工場はありますし、求人募集も若干狭いかもしれませんがあるようです。

期間工は契約期間中は急にクビになる心配はないですから

例えば初めの契約期間が6ヶ月契約の日産自動車追浜工場などに期間工として採用されれば6ヶ月は大丈夫なのでその間に通常の状態に戻っているかもしれません

求人に応募するか

早期に終息する

早期に終息すると考えて一旦期間工に応募するのを待つという方向もありでしょう。

求人がもっと増えて選択肢が広がってから選べる可能性があります。

長期化する

長期化の場合は先ほども書いたように求人がまだあるうちに期間工に応募するという方向もあります。

契約期間中の間に出来るだけ稼ぐ、そしてそのうちに終息している可能性もありますし、更新不可でも寮費無料、水道光熱費無料なら貯金も出来ているでしょう

その後はuber eats(ウーバーイーツ)などで週2日くらい配達して貯金額を減らさない、資格の勉強をすることも出来るかもしれません

また高騰していた日経平均、株価が下落しているので、コロナ終息後を見越しての投資用のお金を貯めることが出来るかもしれません。

不況になるのか、早期に持ち直すのかどう判断するか、期間工をやるのか、やらないのかは各個人の判断によります。

現在募集中のメーカーで採用されやすいのはどこかなどは期間工を専門に取り扱っている派遣会社などに聞くのがわかりやすいでしょう

期間工専門の求人サイト「期間工.jp」は大手メーカーを中心に取扱い、多くの期間工応募者が利用しています(3850名(2018年度))。

登録して気軽に質問、相談も出来るので、募集しているメーカーのチェックもしてみましょう。

期間工.jpの求人情報を確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました