【給料】ダイハツ九州(大分)で期間工ではなく日総工産の派遣社員として1年間で100万円の貯金

この記事の内容

・1年間の貯金額

・仕事を始めるまでの流れ

・職場の年齢層

 

ダイハツ九州で1年間派遣社員として働いた男性の体験談、評判です

入社祝い金もあったため1年間で100万円以上お金が貯まったそうです

 

日総工産の派遣社員でした。

派遣社員をやろうと思ったのは比較的高収入だったからです

勤続期間は約1年間ほどでした。

スポンサーリンク

現在募集しているメーカーはどこ?

チェックしてみよう

簡単な面接を受けて登録しました

派遣社員になるまでの方法ですが、まず登録説明会への参加が必須になります。

そこで登録を済ませたあと簡単な面接を受けて約5日後に採用の返事がありました。

採用まで早いですね

 

服装はスーツの必要はないと言われ、気楽に参加できました。

特に夏場は非常に助かります。

志望動機は以前も同じ車業界にいてライン作業の経験もあり、それらの経験を生かせると思ったから、というように書き、面接でも同様に伝えました。

面接で聞かれたことは、過去の会社を辞めた詳しい理由です。

ただその他は特に聞かれる事は少なく、派遣先工場の説明に終始しました。

面接で注意したことは、工場経験が豊富というのを強調するようにしたことです。

特に自分のような年配者は、若者に比べて採用が不利になります。ですので若者にはない経験を面接官に印象付ける必要がありました。

ダイハツ九州で働きました

派遣先は大分県のダイハツ九州でした。

給与は入社祝い金がなどがありました(11月入社まで特典30万円(入社した翌月の末日在籍確認後5万・3ヶ月在籍確認後10万・ 6ヶ月在籍確認後15万 2019年11月21日現在 入社祝い金等の金額は時期により変動、またある時と無い時もある)

貯金は1年間で約100万円ほどできました。

年齢層は30代、40代が多かったです

仕事は組み立て工程でした。次々と流れるボディに、窓ガラスやドアなどを取り付ける作業です。

その流れる作業が事前の予想以上に早かったため、半年以上は慣れませんでした。ようやく慣れたと思っても塗装工程など他の部署に異動になってしまい、なかなか落ち着いて仕事ができませんでした。

部署移動は大変ですね

 

年齢層ですが、30代から40代が大半でした。

年齢層は幅広いですね

 

寮はワンルームマンション形式で、非常に豪華で快適に過ごせました。

「きついかも」と心の準備はしておこう

派遣は1年間ほどでピリオドを打ちました。辞めたあとは他社の製造正社員になりました。

アドバイスは、きつい工程に入ってもいいような心の準備です。体のケアを常にする必要がある覚悟もいります。

・年齢は30代、40代が多かった

・1年間で100万円貯まった

・寮はワンルームで快適でした

ダイハツの期間工・派遣社員の求人情報を見てみる

アウトソーシングで求人情報を見る

工場求人ナビで求人情報を見る

工場ワークスで求人情報を見る

ダイハツは池田工場(大阪府)、滋賀工場、京都工場が生産拠点になります、またダイハツ九州は中津工場(大分県中津市)になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました