デンソー期間工で1年間働きました、女性の方もいました(20代男性)

この記事の内容

・接客業からデンソー期間工になった

・自宅から通勤

・期間工のメリットとデメリット

 

ようせつ君
ようせつ君

今回はデンソーの期間工として働いた、ようすけさん(仮名・20代男性)の体験談です

前職は製造とは全く関係の無い接客業でしたが面接ではとにかく明るく受け答えをしてやる気をアピールしたそうです

 

期間工をやろうと思った動機は、夜勤があり、給料も高いという理由が1番でした。

短期間で集中してお金を稼ぎたかったからです。

企業はデンソーです。

年齢は21歳から一年間働いていました。

期間工の面接はスーツで行きました

面接はスーツでいきました。

私服でもよかったのですが、スーツの方が無難かと思ったからです。

履歴書の志望動機ですが、前職は、接客の仕事をしていましたので、ものづくりの仕事に携わってみたいという気持ちが強いからです。

面接では、自分の長所と短所について聞かれました。

とにかく面接では元気に明るく受け答えして、やる気をアピールしようと気をつけました。

ようせつ君
ようせつ君

最近は期間工の面接でもスーツの方が増えていますね

 

仕事に慣れるまで2ヶ月かかりました

手取りで月々25万円から30万円くらいありました。

満了金は6ヶ月で約30万円支給されました。

仕事は検査の仕事を主にしていました。

慣れるまでには結構時間がかかりました。

スムーズにできるようになるまで2ヶ月くらいかかりました。

人間関係は良かった

わたしのいたところは、いい人ばかりで居心地はすごく良かったです。

社員の方も優しかったので、丁寧に教えてもらえました。

年齢層は結構幅広かったです。

男性では、私より年上の方が結構いました。女性も、同じ世代の人から少し上の人もいました。

私は寮には入らず、自宅から車で通っていました。

休日は基本的には土曜日、日曜日でしたし、たまに土曜日は出勤になりましたが、友達とも休みは合うので、休日は友達と遊んでいました。

期間工のメリット

期間工のメリットとしては、短期間にしっかりと稼げるところが良いと思います。

また、作業も、比較的簡単な作業が多いですので、覚えてしまえば楽です。

あとは職場では、ほとんど、一人での作業ですので、人間関係に気をつかうことがあまりありませんので、気楽にできるところが良いと思います。

ようせつ君
ようせつ君

期間工の作業は黙々とやれるのが良いですね

 

期間工のデメリット

デメリットとしては、やはり期間従業員としての立場ではないかと思います。

社員試験に勤務期間中に挑戦することはできますが、やはり受かるのは難しいですので、社員になれてしまえば、願ったり叶ったりですが、期間従業員としては最長3年で、一度、退社しなければならないというデメリットはあります。

ようせつ君
ようせつ君

正社員登用されるかは景気にも左右されますね

 

期間工に向いてる人とは

これから期間工を目指しているという方には、しっかり稼ぎたいという方や、工場での作業が苦にならない方は良いと思います。

また、デンソーの正社員を狙っている方は、期間工として頑張って、社員に昇格するという夢のある場合は、良いと思います。

やる気があれば、しっかり稼げますので、検討してみても良いと思います。

ようすけさんのデンソー期間工の体験談のポイント

・面接ではやる気をアピールした

・期間工に向いてる人、工場での作業が苦にならない方

・期間工に向いてる人、しっかり稼ぎたい方

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました