デンソー期間工の面接の服装はスーツで行きました(20代男性)

この記事の内容

・デンソー期間工の面接

・1年間の貯金額

・期間工のメリットとデメリット

 

今回はデンソーの期間工として働いた20代男性の体験談です

面接ではスーツで行きました、1年間で100万円の貯金が出来たそうです

 

期間工で働こうと思った動機ですが、地元で希望通りの条件での仕事を探すことが難しく、高収入の期間工求人が目に留まり、正社員登用の道もあるということから応募してみることにしました。

勤務した期間は約1年間でした。

スポンサーリンク

現在募集しているメーカーはどこ?

チェックしてみよう

面接はスーツで行きました

面接時の服装は、スーツで行きました。

履歴書の志望動機は、車好きなので車に関わった仕事をしたいからと記入しました。

面接でも同様に事に加え、正社員希望との意思も伝えました。

志望動機、職歴、健康について質問を受けました

面接で聞かれたことは、志望動機のほかに過去の職歴や健康面の事などです。

面接時に注意したことは、あまりお金の話をしないようにしました。

また決してマイナスな印象を持たれないよう注意して、前向きな言葉を選びように心掛けました。

赴任時は、身の回りの物など最低限のもので構いません。

これは説明もありますが、部屋は冷暖房や寝具など完備されているのであまり心配はいりません。

給料は1年間で100万円の貯金が出来ました

給料面ですが、残業手当、時差手当を含め、手取りで28万円ほどありました。

寮生活であまりお金を使わなくてよかった事もあり、1年間で100万円は貯金できました。

仕事内容は、各部品メーカーから納入される部品を、各生産ラインに投入して回る作業が中心でした。

かなり歩き回るため初めは足が痛かったのですが、1か月ほどで慣れました。

デンソーは部品メーカーですからね

 

正社員との壁を感じた

職場の人間関係は、あまり悪くはなかったですが、正社員から話しかけてくる事は少なく、壁のようなものを感じました。

こちらからも入っていきにくい雰囲気も感じました。

ただ正社員の人達同士では和気あいあいとした雰囲気でした。

30代、40代の方もいました

期間工の年齢層は30,40代が多かったです。

年齢層広いですね

 

寮生活ですがほぼ快適に過ごせました。

休日は電車で1時間近くかけて街まで出かけることもありましたが、仕事の疲れからか部屋でテレビを見ることが多かったです。

期間工のメリットは短期高収入

期間工のメリットは、優先的に残業や時差勤務をさせてくれるので、短期的には高収入が見込めます。

デメリットは時差勤務や長時間残業などからくる疲労です。

特に体力の消耗しやすい夏場が大変です。

検討している人へのアドバイスですが、正社員登用制度を採用している会社もあるので目指してみることをお勧めします。

また積極的に自分から溶け込む努力も必要です。

待っていては難しいです。

ある程度の関係を築いた方が自分も仕事上で助けられることが多々あります。

・面接ではスーツで行きました

・期間工は30代、40代の方も多くいました

・期間工のメリットは短期高収入、デメリットは疲労

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました