肉体的よりメンタルがきつい?デンソー期間工を1年間しての感想

この記事の内容

・デンソー期間工の面接

・職場の様子

・1年間の貯金額

 

今回はデンソーの期間工として働いた30代男性の体験談です

給料は比較的に良かったものの夜勤の日数や残業時間の影響を受けて金額が変動するなと感じたそうです

 

期間工をやろうと思った動機は大手製造メーカーで正社員雇用されたくて応募しました。

私が働いていた会社はデンソーです。

私は30代男性で働いていた期間は約1年間です。

※入社祝い金、待遇などは変更される場合があります、最新の情報は求人情報で確認してください。

最新の入社祝い金のまとめて確認はこちらから大手メーカーの期間工・期間従業員専門の求人専門情報サイト

清潔感のある髪型、スーツが無難

面接の様子は最初に人事の面接官の方から10分程度説明があります。

その後順番に面接となります。

実際に面接にかかった時間はだいたい15分くらいになります。

面接の順番は、早くに来た順番になります。

面接時の服装は一般的な面接の服装と同じで相手に不快感を与えない清潔な格好です。

髪型は清潔感のある髪型で服装はスーツが無難です。

履歴書の志望動機には「国内トップクラスのデンソーで最新の物作りに携わりたい」や「将来的には社員になりたい」というようなことを書きました。

また面接でも基本的には履歴書と同じ事を話して後は質問に対しての補足をしました。

面接では履歴書をみながら転職の経緯を聞かれたり志望動機を聞かれました。

後は勤務体制の説明を兼ねて夜勤が出来るかもきかれました。

また残業がない部署に配属されても良いかも聞かれました。

また、コミュニケーション能力を試すような質問があり配属先で円満に過ごす為の工夫は、と言う質問がありました。

私が面接で気を付けていたことは声のトーンと必要以上の事は話さないと言う事です。

夜勤日数や残業に給料は左右される

毎月の給料は比較的に良いですが夜勤や残業に大きく左右されます。

日当たりはだいたい1万円前後で残業して月収が25万くらいですが夜勤が多い月だと6万くらい変わってきます。

満了金は30万くらいでした。

給料は残業があるか、ないかは大きいですね

 

貯金はできます。年間で80万くらい貯まりました。

期間工は単純作業の繰り返しに精神的に耐えれるかが重要

デンソーの期間工の仕事はライン作業です。

一日中同じ作業の繰り返しになります。

要求されるのは仕事の速さです。

職場環境はよくて冷暖房もあるので辛くはないです。

また職場にもよりますが重たい製品もそこまでないので肉体的には大丈夫です。

どちらかと言うと精神的に頑張れるかです。1ヶ月で仕事のリズムに慣れます。

快適に寮生活は過ごせました

部署にもよりますが人間関係は非常に良かったです。社員は優しく楽しかったです。

期間工の年齢層は幅広く中には年配の方もおられました。

寮は生活に困る事はなく過ごし易かったです。

休日は寮の自分の部屋で映画を観たり釣りに行ったりしていました。

満了して考える期間工のメリットとデメリット

期間工のメリットとしてはお金が貯まり生活が安定します。デメリットはやはり景気が悪くなると職を失う可能性があります。

期間工と言えど一流企業になると面接もそれなりに厳しいので誰でも受かるわけではないです。

しっかりと準備して挑んだ方がよいです。

入ってからはコミュニケーションとルールを守る事を意識して仕事をすれば、長く働けます。

・給料は良いが、夜勤日数、残業時間に左右される

・仕事は1ヶ月で慣れた

・面接はしっかりとした気持ちで臨んだ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました