派遣社員はお金が貯まらない?ダイハツで2年間働くも貯金が30万円

ダイハツで2年間働いた30代の男性の体験談です

給料も良くて貯金も最初はどんどん貯まりました、しかし満了時にはほとんど貯金が無かったそうです、なぜでしょう

 

30代後半の時にダイハツのパーツ部品を担当し、働いた期間は約2年ぐらいです。

志望動機はお金を貯めたいというような事を書きました。

面接は派遣会社の人が担当で特に怖い印象はありません。

残業が多ければ稼げる

月収は最低でも25万前後で残業が多い時は30万超える時もありました。

お金を貯める目的でいったので最初の3−4ヶ月で50万近く貯められました。

寮の費用は水道、光熱費使いたい放題で2万円程で安かったです、最初は自炊もしていたので殆どお金は使いませんでした。

プレスされたきた部品をチェック

仕事の内容としてはプレスされてきた部品をラインに設置し機械が溶接しその部品をチェックする仕事をしていました、不良が多くなると上司に報告も必要です。

肉体的にはそこまで過酷ではなかったので1−2ヶ月で私は慣れてきたと思います。

働いている人の年齢は50代まで

人間関係は普通の会社と同じでいい人も感じの悪いやつもいました、年齢層は10代から50代ぐらいまで幅広く外人もいましたし、訳ありな人もいました。

休日は意外と遊べる?

寮は外見は少し古いですが部屋の中は全然問題なく不便はないです、もちろんクーラも設置されています。

休日の過ごし方としては、郊外なので街中のジャスコまで出る社用車に乗り買い物したり、そのままパチンコやスロットをしたり、出かけないで食料だけ買い込み仲間内で麻雀をしたりしていました。

車を持っている仲間がいればその車で外出できるのでそういう人と仲良くすると便利です。

工場は暑さがキツい

この会社で働いて良かった事は地元から離れなければ会えなかったであろう人に出会えた事ですかね、

日本語が上手い外人とかテレビでしか見た事なかったですし、外国の人は不真面目という印象がありしたが日本人より真面目に仕事をしていました。

嫌だった事は自分は地元が北海道だった為、夏の暑さが結構厳しかったですかね。

三重県の工場だったので北海道とは暑さのレベルが格段に違いました。

貯金がなかなか出来ない理由は?

これから工場で働こうかと考えている大体の人はお金を稼いで貯めて帰って来ようという方が多いと思います、私もそうでした、

冒頭で3−4ヶ月で50万近く貯めたというのは本当ですが最後の契約が満了した時には30万しか貯金が出来ていませんでした、

給料も良く寮の費用も安いですが仕事も慣れ仲間が多くなると休みの日はもちろん、仕事終わりでも結構お金を使う事が多くなります。

明確な貯める目標金額を決め、毎月いくら貯める等の目標がないとだらだらと流され無駄に時間を浪費する事になりますので周りの方とは程々な付き合いをしていった方がいいです。

もう1度行きたいとは思いませんが一度ぐらい経験するのは良いと思います、もし行く方がいれば頑張って欲しいです。

・年齢は10代から50代と幅広い

・無駄使いをすると貯金は出来ない



工場系の派遣社員の仕事を探すなら工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」

【期間従業員】ダイハツ九州株式会社の入社祝い金などの特典を見てみる→ダイハツ九州