期間工と派遣社員を経験した私が比較して直接雇用の期間従業員を勧める理由(20代男性)

今回は日産自動車の協力企業で派遣社員として6ヶ月間働いた20代男性の体験談です

その前は他の会社で期間従業員として働いていた経験があり、期間従業員と派遣社員の両方を経験して比較して考えたことは。

 

私はかつて、日産自動車構内の協力企業にて、派遣社員としておよそ半年ほど働いた体験があります。

当時の年齢は20代後半でした。

私は派遣社員として働く以前にも、別の自動車工場において期間雇用契約の社員として働いた経験があります。

それで“経験者だから”ということと“寮に入りたいから”ということを履歴書に書き、志望したのが始まりです。

その派遣会社の面接はすんなりいきました。

工場関係で働いた体験があったので、話が早かったです。

面接でテスト?

面接では対面での質疑応答が済むと、すぐに手先を使った簡単な作業ができるかどうかのテストがあり、それに合格すると採用が決まりました。

テストの具体的な内容は、時間内にピンをボードの上にどれだけ置けるか、電動ドライバーを使って時間内にネジを締めることができるかというものです。

手先が不器用だと思っている人も、それほど難しいテストではないので、真面目にする限りは普通に合格出来ます。

派遣社員は寮費が問題

給料のことですが、夜勤があるだけあって多少は高いです(深夜割増賃金)。

社会保険などを含めた給与の総額は、月にだいたい20万円弱です。

しかし、ここで落とし穴があって、私のように寮に入っている人間は寮費がかかります。

私はその寮費に45000円程かかっていたため、手元に残るお金はぐっと少なくなりました。

入社時は作業服代も必要です。

運搬の仕事はきつい?楽?

仕事内容は、車に使われる部品(ハーネス・ステアリング)の運搬です。

電動運搬車による運搬なので、それほど力を使う場面はありませんでしたが、構内で交通事故に気を付けながら運転をしたり、間違った部品を持っていかないよう注意したりしないといけなかったため、かなり神経を使っていました。

夜勤明けはとにかく眠たく、朝日が昇った頃に就寝しないといけないので、睡眠の質はどうしても悪くなりがちです。

独り立ち出来るまで2週間~1ヶ月はかかります

そういう問題がある中で、仕事を覚えて独り立ちするのには約2週間から一か月程度はかかります。

単純作業といっても1日や2日でできるようになるわけではありません。

年齢層は?

私が配属された職場は、年配の方から20代~30代の若い人たちまで幅広い年齢層が活躍していました。

ライン作業のような正確性と機械に合わせた機敏な動きを求められる工程では、若い人たちが多かったです。

工場の仕事は基本的に孤独なものですから、みんなで集まってワイワイするというようなことはそれほどありませんでしたが、年齢別にグループみたいなものができあがっていました。

中には優しい先輩もいて、声かけをよくしてくれていました。そういう人が一人でもいれば気持ちが軽くなります。

休日の過ごし方

そんな忙しい日々を送っていると、休日というものが待ち遠しくなります。

休日はゆっくりしたいという気持ちになり、近所の図書館で過ごしたり、買い物を楽しんだりして過ごします。

寮は明るいカラーの建物で、それほど手狭な部屋ではありませんでしたが、交通量の多い道路に面していたので音が少し騒々しかったです。

一人で家の中にこもっていると憂鬱な気分になりがちなので、外で過ごす方がいいです。

ただ、自動車工場がある場所は片田舎である場合が多いので、都会に出ようとすれば時間がかかるため注意が必要です。

短期だったのでインターネッットはモバイルWi-Fi

気になるネット環境ですが、契約することはできますが会社の寮をいずれ出なくてはならないため、

接続には向いていません。モバイルWi-Fiルーターを自分で用意し、ネット環境を整えましょう。

派遣社員と期間従業員を比較して

その自動車工場で働いた経験として良かったことは、家から出て会社の寮に入って、とりあえず自立できたことです。

貯金もある程度まで貯めることができました。

不満点として、土曜日にまで仕事があることが多く、心身を酷使して疲れたということです。

大企業ですから、従業員の健康についてもっと配慮するべきだと思いました。

以上のことから、新しく自動車工場で働く人たちは、派遣社員ではなく直接雇用の社員となって、休日などがきちんとしていて、寮費もかからない会社(具体例としてトヨタ自動車)を選ぶと良いでしょう。

・工場経験者は採用されやすい

・運搬は力は使わないが、注意力が必要

・派遣社員と期間従業員なら期間従業員を勧める



工場系の派遣社員の仕事を探すなら工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」