女性が派遣社員としてスズキで検査をしたよ、カップルで行ってみた

スポンサーリンク

20代前半の時に派遣社員として、
7ヶ月ほどバイクエンジンを製造している工場で働きました。

当時お付き合いしていた彼と貯金をしようということで、
時給の良い工場の派遣社員として働いてみようということになりました。

まず、履歴書を派遣会社に持って面接に行くのですが、
志望動機には悩みました。

スポンサーリンク

志望動機はこう書いた

特に経験もなくただ稼げればと思っただけだったからです。

2人で悩んだ結果、今の正直な気持ちを書こうと言うことになりました。

なぜなら、派遣会社の広告には、「2ヶ月で50万も夢じゃない!」とか、
「貯金もできる!」というような、言葉が目立っていたからです。

ですので、正直に「貯金をしたいので少しでも多く稼ぐために志望しました」と書きました。

派遣会社の面接自体は全く厳しい印象はなかったです。

スズキで働くことになりました

さて、いざ現地へ向かうことになり、
その時志望したのは静岡県の浜松市にある工場ということでしたが、
現地に行くまでは、派遣先の工場の名前も分からない状態です。

2人で行ったので、車で行くことにしました。

静岡までの交通費は、車だと最初自分で支払って、
領収書を派遣会社に提出し、
かかった費用を現地で払ってもらう形でした。

派遣先はスズキの工場になりました。

次に工場の方との面接になりますが、
こちらも特に厳しい印象はありません。

ただ、「工場独特の匂いとか、うるさい音は大丈夫ですか?」
と聞かれたのは覚えています。

やはり匂いとかで具合が悪くなり、
辞めてしまう方もいらっしゃるようです。

面接合格の返事をいただき、実際に働くことになります。

検査の仕事は大変?

私は、ラインでできた製品を、
さまざまなゲージや測定器具を使って、
細かく作業する仕事をすることになりました。

数ヶ所あるラインの製品を決まった時間に1つ検査するのです。

女性だったこともあり、勤務は日勤のみ、
月曜から金曜の8:30~17:30の勤務でした。

その時の状況によっては、休日出勤もあります。

仕事は2週間もすれば慣れました。

10代から60代まで

工場の年齢層は幅広く、10代~60代までいたと思います。
大きな工場ですので、派遣社員もたくさんいます。

全国から働きに来ているので、
色んな地域の話が聞けて楽しかったです。

私は、男性ばかりの所に女性3人で仕事をしていましたので、
基本的に人間関係は困りませんでした。

女性が少ない分、優しく接してもらえていたような気がします。

派遣会社が借りているアパートはどんな感じ?

次に寮の事をお話します。

先程話したとおり、私は彼氏と2人で行ったので、
カップル寮に入りました。

寮といっても、普通のアパートを派遣会社が借りていて、
そこに入居する形です。

なので、他の部屋は、仕事と関係ない一般の方が住んでいました。

間取りは2DK。

家具、家電、寝具までありました。

家賃、光熱費は、2人で折半し、
給料から天引きでした。

近くにはお店もたくさんあり、車で行ったものの、
普段の買い物等は借りた自転車で十分でした。

休日には少し足をのばして、
名古屋に遊びにいったこともあります。

旅行となるとお金がかかるけど、
せっかく近くに住んでいるのだから遊びに行かないともったいないと思ったからです。

スズキ派遣の給料は?

お給料についてですが、
平日の日勤のみでの給料です。

総支給額が大体25万で、
保険や寮費等を引かれると、
手取りは18万ほどだったと思います。

月に5万ほど貯金をし、7ヶ月で35万貯金しました。

最後に工場で勤務してよかったことは、
色んな地域の方々と接することができたし、
友達もできました。不満も特にありませんでした。

これから工場勤務を考えているみなさん、
工場といっても、何を作っているか、
どんな作業をするのかで向き不向きがあると思います。

工場で働くことを考えている方へ

最初に言ったように、匂いが苦手な人はその工場では働けません。
〔無理をすると体調を崩します〕

ラインで使う油等にかぶれてしまう人もいます。

ある程度は派遣会社の面接で説明があるかとは思いますが、
正直、働いてみないと分からないことも多いのです。

派遣社員として働いて、
その仕事にやりがいを感じ正社員になった方もいますし、

とりあえずやってみることをおすすめします。

派遣会社を経由して期間従業員になるとお得!?
派遣会社を経由して期間工になるとお得!?
実は派遣会社というのは派遣社員だけを紹介しているわけではありません、
派遣会社を通して期間従業員の面接を受ける方法もあります。
なぜなら…
スポンサーリンク

シェアする

フォローする