ホンダ狭山工場で期間工として2年間働き100万円貯金が出来ました(30代男性)

今回は前職を退職してホンダの期間工として働くことにした30代男性の体験談です

2年間期間工を続けることが出来て100万円貯金も出来たそうです

 

31歳の時に2年間の間埼玉県狭山市にあるホンダの期間従業員として働いていました。

それまで働いていた職場が人間関係が悪くてストレスが溜まりやすかったので環境を変えようと思い退職して転職活動をしていたらホンダの期間従業員を募集している求人を見つけました。

期間従業員ですけど給料など待遇面が他の求人より良かったので応募してみる事にしました。

また車にも少し興味があったのでその辺りも志望動機となりました。

ホンダ期間工、狭山での面接は?

面接は新狭山駅の近くにあるクラブハウスで行われました。

最初はあまりイメージが悪くならないように気をつけて質問に回答していましたが、意外とアットホームな雰囲気で行われたので次第に緊張が解れてきてリラックスする事が出来ました。

ホンダ期間工の仕事はキツイ?

組立課、溶接課、樹脂課などがありましたが

私の場合は組立課に配属されて車の組み立てのライン作業の仕事をする事になりました。

ライン作業は各工程に一人ずつ入って作業を行う形で重要な部品を取り付ける作業などは正社員の人が担当していました。

私は期間従業員でしたのでそれほど重要ではない工程に入って作業する形でした。

仕事をする時間は

勤務体系は2交代制で1勤が6時30分~15時15分、2勤が15時5分~23時30分となっていて1週間で交代していく形でした。

また社員の人の年齢層は40~50代の人が多く比較的話しやすくて休憩中にみんなで雑談するなど職場の雰囲気は良いと思いました。

仕事に関してはライン作業で1日中立ったままなのでしかも交代制勤務なので疲労が溜まりやすくて大変に感じましたが、1ヶ月を過ぎてくると体も慣れてきて続けていく事が出来ました。

2年間で100万円の貯金

給料は日給約1万円で交代制の手当てなどが加算されました。

そのため月収30万円近くになる事もあって2年間で100万円ぐらい貯金する事が出来ました。

また生活している時はワンルームの寮になりましたが、テレビ、エアコン、冷蔵庫などの生活必需品が完備されていたので普通に生活をする事は出来ました。

stand_man_winter

休日はどう過ごしていましたか?

休みの日は土日で祝日は出勤という形で生産台数が多い時には土曜日に出勤になる事もありました。

しかし土曜日は休日出勤になるので手当が付いてその分稼ぐ事が出来ました。

休日の過ごし方は疲労が溜まっている時は寮で過ごしていましたが、余裕がある時は都内に出かけたりして遊んでいました。

期間従業員の生活で得られたもの

期間従業員で働かせてもらって車の知識を知る事が出来たのと社員の人もいろいろな人がいるので接し方を学ぶ事が出来たのは良かったと思いました。

しかし中には自分勝手な社員もいたりして理不尽な事を言われたりするのは少し不満に思った事もありました。

また仕事がライン作業でしかも交代制勤務で夜勤もあったので忍耐力が必要な仕事だとは思いました。

それで2年間続いたので今まで以上に忍耐力がついたのも良かったと思いました。

・2交代制勤務は早朝と午後から

・2年間で100万円貯金出来た

・寮生活は快適だった



ホンダの入社祝い金などの特典を見てみる→本田技研工業株式会社 鈴鹿製作所 本田技研工業(埼玉製作所)