ホンダ期間工、埼玉製作所でインパクトレンチを完璧に使いこなす

スポンサーリンク

30代前半の時にホンダの埼玉製作所で6ヵ月、

期間工として働いていました。

スポンサーリンク

志望動機はどんなことを書きましたか?

転職活動期間の生活費を賄うため
短期間でまとまったお金がほしいなど

金銭面のことを素直に記入しました。

面接の様子はどうでしたか?

聞かれることは志望動機や仕事に対する考え方、
人との付き合い方など定番のことです。

その他、期間工や製造業での経験、
借金の有無、入れ墨なども聞かれました。

クレペリン検査という数字の計算試験があります。

全体的にはやや緊張した感じがあり、
面接官もマニュアルに沿った感じがしました。

給料はどうでしたか?

月給で額面25~28万位手取りが20~23万位です。

一部の手当が振り込まれ、そのまま引かれるなどあるため額面が多いです。

半年間で額面160万位です。

ひと月に5万位づつ貯めて、貯金は半年で50万位です。

どんな仕事をしていましたか?

組立ライン作業をしていました。

主に部品の取り付けと調整などを行っていました。

インパクトレンチの使ってボルトを2~3か所締める作業でした。

調整はまず、前工程で取り付けてある部品をゲージで確認して、
ダメならボルトをメガネレンチなどで緩め位置を調整して締めなおしたりしていました。

1工程で簡単なところは2週間くらいで慣れました。

少し難しいところでも1カ月程度でミスなく作業できるようになりました。

職場の人間関係はどうでしたか?

非常に良好でした。

社員や期間工など関係無く良いものを作るために
仕事熱心に作業している部署だったので気持ちよく作業することができました。

20代前半の方から40台後半までまんべんなくいる感じでした。

寮は快適でしたか?

ワンルームで完全個室、ユニットバス完備でした。

食堂はありませんが自炊スペースがあり
洗濯機、乾燥機がすべて無料で使用できます。

首都圏であり観光、買い物など
不便がないので遊びに出かけていました。

寮に食堂が無いので外食も多かったと思います。

インターネットは格安シムでのLTEデータ通信と携帯電話でつないでいました。

ホンダの埼玉製作所で期間工をやって良かったこと不満だったこと

良かったことは班の人たちがとても熱心に
仕事に取り組んでいたので仕事がやりやすかったことです。

悪かったことは毎日バス通勤が非常に長く、
待ち時間を含めると3時間以上無駄にしていて、
歩いて帰ることもできなかったことです。

期間工を実際にやってみて思ったこと

短期間で稼ぐには最高の環境です。

家賃や光熱費がかからないのは非常に良いです。

部署にもよりますが
本田技研はまじめな人が多い気がしました。

派遣会社を経由して期間従業員になるとお得!?
派遣会社を経由して期間工になるとお得!?
実は派遣会社というのは派遣社員だけを紹介しているわけではありません、
派遣会社を通して期間従業員の面接を受ける方法もあります。
なぜなら…
スポンサーリンク

シェアする

フォローする