いすゞ自動車で期間工、6ヶ月間トルクレンチで組付け作業をしてた

スポンサーリンク

いすゞ自動車で期間工として6ヶ月間働いていました。

正式には、「期間従業員」と呼ばれているようです。面接場所は各地にあり、私の場合浦和でした。

面接場所は公式サイトで面接会場を選ぶ画面がありますのでそこで確認することができます。

スポンサーリンク

いすゞ自動車での期間工の面接は?

面接官は年配(60歳くらい)の男性で、履歴書をを見ながら
健康状態、借金と刺青の有無、栃木・藤沢のどちらの勤務地を希望するか等を聞かれました。

2日ほどで採用の電話があり、大体面接日から実際に働き始めるまでは2週間くらいだったかと思います。

勤務地は希望通りに栃木工場となりましたが、
面接官曰く必ず希望が通るわけではないようです。

意外と良かったいすゞ自動車での寮生活

寮は鉄筋コンクリート造のマンションタイプで、非常に快適だったように思います。

冷蔵庫やテレビ、寝具なども必要なものは全て用意されていました。

ここに関しては不満は全くありませんでした。

しかし、寮の周りには娯楽施設は皆無ですので、
長期休暇以外の休みは寮で過ごすことになると思います。

私も、もっぱら疲れて寝ているかネットをしているかのどちらかでした。

トルクレンチで組付け作業

仕事内容は組み立てといって、トルクレンチを使って部品を次々組み付けていく作業だったのですが、
これが予想をはるかに超えるほどきつかったです。

タクトタイム(この時間内にひとつの作業を終えなくてはならない)に余裕がない上に、
作業自体も重量物が多く地獄のようで、慣れるまで一ヶ月近くかかりました。

慣れれば楽、というわけではないですが、
ひと通り作業を覚えてからは対人関係も皆無になりますので、

精神的にはストレスフリーな職場かと思います。

指導は親切だった

社員の方は怒鳴るような人はおらず、多少覚えが悪くてもしっかり教えてくれるので安心です。

期間従業員の人は30代くらいの人が多く、
年齢層は20前半から40歳半ばくらいと言ったところでしょうか。

残業は時期によってかなり変動するようで、私が在籍していた頃は10時間くらいの月もあれば40時間近くある月もありました。

給与はそれぞれ手取りで20万〜24万ほどだったと思います。

インターネットは光回線が通っていましたが、
自身で申し込みが必要(有料)です。

個人的には、格安SIMとスマホのテザリングかモバイルルーターを持ち込んだ方が手間が省けると思います。

いすゞ自動車での期間工生活を振り返って

いすゞ自動車での期間従業員生活は非常に仕事はきついものの、自動車業界の例に漏れず労務管理がしっかりされているホワイト企業で、残業代の未払い等もなく、他の自動車工場に比べると快適な寮に家賃光熱費無料で住めるということで、下手な正社員よりも待遇はいいかもしれません。

しかし、期間工といえば二交代制勤務による交代勤務手当てによって給与を稼ぐというところがあるのですが、いすゞの場合はほとんどの人は日勤専門となります。

ですので、交代勤務手当てと深夜手当分やや他社より低めの額面となっている印象があると思います。

日勤のみで働きたい人や快適な寮を望む人にはぴったりだと思います。

いすゞ自動車の仕事はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
期間工、みんなの実際の貯金額<ランキング>
期間工になる目的の1つにお金が貯めたい
というのがあります。
期間工は寮費、水道光熱費が無料の場合が
ほとんどで生活費が1人暮らしなど…
オートバックスで半年間、派遣社員をやってみた
僕は、オートバックスで半年、派遣社員として働いていました。
そのとき僕は25歳でした。
僕の友人が別の場所にあるオートバックスで働いてお…
派遣会社を経由して期間工になるとお得!?
実は派遣会社というのは派遣社員だけを紹介しているわけではありません、
派遣会社を通して期間従業員の面接を受ける方法もあります。
なぜなら…
スポンサーリンク