2021.10.01 トヨタ自動車 特別手当 合計40万円支給

2021.10.01 日産自動車九州 特典総額 70万円

2021.10.01 スバル(SUBARU) メーカーから特典最大55万円

※入社祝い金(入社特典)などは変更される場合があります、最新の情報は求人情報で確認してください。

期間工の年収と平均年収の比較について


 

※表の年収は個人の年収です、世帯年収ではありません

スポンサーリンク

期間工の年収

期間工の年収はその企業と所属する職場の操業度にもよりますが、だいたい400~500万円程度の幅に収まることが多いです。

年収の内の手取りについては、独身・扶養家族無しの場合は、年収の約8割になります。(累進課税なので年収が上がるほど税率も上がりますが年収600万円程度までは8割でだいたい合ってます)

年収400万円×0.8=手取り320万円

年収450万円×0.8=手取り360万円

年収500万円×0.8=手取り400万円

※上の手取り表とは若干金額に差異がありますが、おおまかにはこの程度の手取り額になります。

そして期間工(期間従業員)は住まい等にお金がかからず、寮費無料、水道光熱費が無料の場合が多いです。

少数ですが寮費がある場合もあります、それでも格安(1万円等)のケースが多いです。

上記の手取りから月の支出としては食費、通信費(スマートフォン代、ネット代)それから後は各個人の趣味などによる支出程度です。

それなのでギャンブルなどで無駄使いをしなければ、期間工は6ヶ月で100万円、1年間で200万円程度の貯金が可能になります。

貯金することの困難性

~100万円台/22%
+200万円台/16%
+~400万円台/32%
=計70%

この衝撃的なグラフは多くの方が貯金をする事が困難であることを示しています、確かに1年間で100万円を貯金するのも難しい人が多いのでしょう。

貯金というカテゴリーだけ、お金を一気に稼ぐ事だけを考えたら期間工も選択肢になるのかもしれません。

現在正社員という方にはおすすめは出来ませんが、現在非正規の方にとっては検討する価値があります。

期間工のデメリット

期間工はお金が貯まりやすいメリットがあります。

しかし、デメリットとしては非正規雇用で不安定なこと、40代の方も居ますが体を動かす仕事なのでいつまでも出来るものでもないことがあります。

またスキルが付かないこと、最長で2年11ヶ月の契約の場合が多くその職場での作業の習熟が次の雇用先で役に立つかは不明で継続性がありません。

お金は貯まる反面、以上のようなデメリットもあります。

もし、将来の人生計画にまとまったお金が必要なら、デメリットを考慮したうえで検討されるのも良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました