【東西ドミトリー寮】日産期間工として追浜工場で2年間働いた感想

この記事の内容

・転職するまでのつなぎで期間工

・寮の環境

・期間工のデメリットはスキルが付かないこと

 

今回は日産自動車の追浜工場の期間工として2年間働いていた30代の男性の体験談です。

日産自動車の追浜工場の東西ドミトリー寮は期間工の寮の中でも綺麗な寮として有名です

 

私は30代前半の男性です

期間工をやろうと思ったのは生活費を稼ぐためです。

アウトソーシングという派遣会社を経由して日産自動車の追浜工場の期間工に応募しました

2年間働いていました

履歴書の志望動機は?

面接時の服装は私服で行きました

履歴書の志望動機には

正直に、生活費を稼ぐために寮付きで福利厚生がきちんとしているので、次の職を探すつなぎの仕事として応募した

と言いました。

面接では志望動機と、仕事は肉体労働だがやっていけるのかということについて、聞かれました

2年間働いて約150万円貯まりました

1ヵ月で作業にも慣れました

私の配属されたのはエンジン部品の組み立てでした

車のエンジンの足回りに使用されるステアリング関係の部品の組み立て、運搬のポジションの仕事をしていました。

仕事に慣れたのは1ヶ月くらいです。

同じ職場の年齢層は20代が80%、30代が20%ぐらいでした。

30代の期間工も多いですね

 

日産ドミトリー寮は快適な寮でした

部屋の中はとてもきれいで風呂・キッチン・トイレがついていて防音機能もあり、家賃0円で住める破格の部屋でした。

休日は横須賀市追浜駅が最寄駅で、都心と変わらないような生活レベルです。

近くに、総合病院や歯科医院があるので医療が充実しています。

期間工で良かったこと

生活費を稼げたこと。

ただ、周辺に娯楽がたくさんあるので浪費癖があるひとは財布のひもを緩めやすいです。

確かにパチンコ、パチスロなどで浪費しちゃうと貯まりませんね

 

期間工の、その後も考えていました

何も「スキル」が身につかなかったことです。

私が働ていた職場の同僚のほとんどが「お金を稼ぐため」が目的で期間工で仕事をしていました。

社会人としてのマナーや社員のようなマネジメントをする仕事ではないので、本当にいつまでも期間工でいいのかもう一度考えることが大事だと思います。

・寮環境、住環境は良かった

・お金が稼げた

・特にスキルは付かない



日産(横浜工場・追浜工場)の期間工募集ページを見る

日産(いわき工場・栃木工場)の期間工募集ページを見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました