きつい?携帯電話(スマホ)の製造工場で部品の組み立て派遣社員として働いた体験談

この記事の内容

・派遣社員として働くまでの流れ

・携帯電話(スマートフォン)部品製造の仕事

・勤務時間

 

今回は派遣社員として携帯電話、スマートフォンの部品製造の工場で働いていた男性の体験談です。

日勤と夜勤を交互に行う2交代制で勤務していたそうです

 

携帯電話、スマートフォンの部品製造の工場で派遣社員として働いていました。

スポンサーリンク

現在募集しているメーカーはどこ?

チェックしてみよう

以前は警備会社で警備員をしていました

その前は警備会社で働いていましたが、あまりにも労働条件が悪い為、約半年で退社することに。

派遣会社の求人探していて見つけたので応募しました。

面接は自分以外に面接待ちの人が4~5人いました。

服装はスーツで行きましたが、ラフな服装の人もいました。

派遣会社の登録はラフな格好で大丈夫な所が多いですね

 

面接では簡単な筆記テストがありました

面接では、前の会社を辞めたばかりなのですぐ働きたい旨を伝えました。

簡単な筆記試験もありました。

試験内容は、四角のマスの中をはみ出さずに制限時間内に素早くチェックする、簡単な計算問題、漢字の読み書き、等本当に簡単なものでした。

面接で聞かれたことは、立ち仕事の経験、夜勤の経験等でした。

面接では、とにかくハキハキと受け答えし、不真面目に見られないように気を付けていました。

給料は月20~24万円くらいでした

入社祝い金は無かったです。

給料は残業の増減があったので20~24万円だったとおもいます。

一日2交代制で、日勤と夜勤がありました。

4勤5休という勤務で、4日間日勤したら、1日休みを挟んで4日間夜勤をする、の繰り返しです。

携帯電話の組み立て作業

仕事内容は、携帯電話の部品の組み立てでした。

具体的にはプレス機を用いて特殊なシートを打ち抜くという仕事です。

まず仕様書を確認し、それに合った金型を用意し、プレスを開始し、打ち抜き終わったシートをピンセットで回収する、が一連の流れです。

これを如何に早く正確にするかが肝です。

最初の1週間は務まるか不安でしたが、2週間ぐらいで一通りの流れを覚えてしまうので、一か月位で慣れました。

年齢層は50代の方までいました

人間関係ですが、企業風土なのか非常に良好でした。

教育もしっかりしていて、やさしい人が多かったと思います。

土地柄周りに工場が多くあるようで、他工場で派遣スタッフとして働いていたが、今はここにいるという人が結構たくさんいて、働きやすい環境だなと実感しました。

職場の年齢層はバラバラで20~50代です。

工場での派遣社員を検討している方へ

働いていて良かった点は、この派遣会社は教育制度が充実していたのと、先輩や同僚が非常に優しい人たちが多かった事です。

解からないことがあってもすぐ対応してくれたり、休憩時間なども積極的に話かけてくれたり、居心地は非常に良かったと思います。

給料面も自分的には十分だったと思います。

派遣社員として働くことを検討している方へのアドバイスとして、まず、良い人間関係を築けるかどうかだと思います。

派遣会社にはその派遣先に派遣リーダーがいるはずなので、相談しやすいか、親身になってくれるか、等を基準に見てみる必要があるかもしれません。

あとは自分自身のやる気なのかもしれません。

・作業は2週間で流れを覚えて1ヵ月で慣れました

・日勤と夜勤を交代で行いました

・20代~50代までと幅広い年齢層

携帯電話、スマホ部品製造の求人情報を見てみる

工場求人ナビで求人情報を見る

工場ワークスで求人情報を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました