トヨタ、期間従業員を対象に特別休暇制度を導入

トヨタ自動車は10月から非正規の期間従業員を対象に忌引などの特別休暇制度を導入する。

対象となる従業員は約3300人。

従来から正社員やパート従業員には認めていた制度で、労働組合が非正規従業員の処遇改善のため要求していた。

トヨタの特別休暇制度では近親者の弔事や妻の出産で会社を休む際に、給与の90%を支払っている。

引用元:期間従業員に有給の「忌引」 トヨタ、10月から 日本経済新聞

労働組合が求めていた期間従業員の待遇改善の一環として期間従業員にも「特別休暇制度」が認めることになった

労働組合は期間従業員の給与のアップと待遇改善についてトヨタ自動車とかねてより春闘で協議して、合意しており

今年の10月からの導入することとなる

スポンサーリンク

期間従業員を対象に特別休暇制度を導入

特別休暇制度とは有給休暇とは別に、親族の弔事や配偶者の出産の際に給与の90%を支払う制度である

これまで正社員には認められていたが期間従業員は対象外だった

これは期間従業員は入社半年間は有給休暇が取得できないこともあり労働組合が改善を求めていた

特別休暇制度を利用する機会は少ないかもしれない

しかし、例年トヨタは労働組合が期間従業員の待遇に関しても改善を交渉できる仕組みになっており少しでも改善されたのは良いことでしょう

また他社と比べても期間従業員に特別休暇を認めるのは珍しいという。

派遣会社を経由して期間従業員になるとお得!?
派遣会社を経由して期間工になるとお得!?
実は派遣会社というのは派遣社員だけを紹介しているわけではありません、
派遣会社を通して期間従業員の面接を受ける方法もあります。
なぜなら…
スポンサーリンク

シェアする

フォローする