トヨタ紡織の期間工はきつい?2年間満了しての感想(30代男性)

この記事の内容

・トヨタ紡織の期間工の面接

・運搬、供給の作業

・期間工の年齢層

 

ようせつ君
ようせつ君

今回は前職は派遣社員として自動車部品関係の仕事をしていた、たけしさん(仮名・30代男性)の体験談です

派遣社員の待遇にイマイチ物足りなさを感じていたので思い切ってトヨタ紡織の期間工(期間社員)の求人に応募しました、面接は思っていたよりすんなり通ったそうです

トヨタ紡織はトヨタ系列の部品メーカーになります

 

自分が期間工をすることになったきっかけですが、以前は製造系の派遣会社で自動車部品の梱包の仕事をしていましたが、時給が1000円支給される以外は特別な手当はつかないし少し収入としては物足りなさを感じていました。

スポンサーリンク

現在募集しているメーカーはどこ?

チェックしてみよう

30代だけど期間工に思い切って応募した

当時34歳の男性という正直体力に不安がある年齢でしたが、現状から抜け出すべく思い切って期間工の応募をしてみることに至りました。

愛知県にあるトヨタ紡織の工場で期間工を2年間していました。

面接ではやる気をアピールした

期間工の面接はなかなか厳しいのではないかという不安がありましたが、そこまで厳しいものではありませんでした。

自分は面接にはスーツ姿で行きましたが、スーツ姿でないといけないという縛りはないみたいです。

自分が面接で聞かれたことはどの勤務シフトにも対応できるかといったことや以前はどういう仕事をしていたかといったことや多少体力的にきつい仕事でも続ける覚悟はあるかといったことです。

自分が面接のときに気を付けていたことは出来る限り面接官に真面目でで熱意のある印象を与えるってことを意識していました。

聞かれた質問には素早くはきはきと答えるといった感じです。

2年間で200万円の貯金が出来た

給料は20~22日稼働で残業代込みで月に安定して30万程度稼ぐことができます。

それプラス満了慰労金が一日計算で1000円支給されますので申し分ない待遇です。

自分は2年間で普通に生活しても200万以上貯金できました。

部品供給、運搬の仕事をしていました

自分が2年間で担当したのは2つの仕事ですが、最初に配属されたのが各ラインに台車で部品を供給していく仕事でした。

部品の重量はそこまで重いものはなく動くエリアもそこまで広いものでもなかったです。

初めの1週間だけは初めてするタイプの仕事でしたので腰が痛かったですが、仕事の要領やコツを覚えたら全く問題なくこなせました。

ようせつ君
ようせつ君

そうですね、トヨタ紡織は部品メーカーですからね

 

職場の人間関係は良かった

仕事に慣れてきたらCリングガンという工具でCリングをはめ込む部署に担当することになりました。

Cリングというのはクッションとフレームの間に差し込むような固定器具です。

一緒に働いてる部署の方々はとても親切で面倒見がいいですね。

分からないことがあればすぐに質問出来る環境が揃っていますし昼食休憩も皆一緒にとったりするので団結感が強い職場だと感じました。

30代、40代の方も多かった

年齢層は若い人もいますし30~40代の期間工も多かったですのでそういった年齢の方でも安心してできる仕事内容です。

通勤面ですが、自分は近かったので自宅通勤していましたが職場の近くにはネット環境があるのかは分かりませんが綺麗な1ルーム寮が揃っていますね。

ようせつ君
ようせつ君

年齢層は幅広そうですね

 

2年間トヨタ紡織で期間工として働いて感じたメリットとデメリット

期間工のメリットは続けていくほど確実に給料があがっていくことと満了慰労金といった特別手当がつくことですね。

所属メーカーの仕事の深いところまで関われるのもやりがいがあっていいですね。

ただ自分の希望する仕事の部署に配属されない可能性があることは少しデメリットです。

これだけ稼ぐといった明確な目標がある方にとっては短期間で大きく稼げて契約満了したときに大きな達成感がある期間工はとても魅力的ですし自分からもお勧めしますので是非期間工として働くことを迷ってる方は是非説明会に参加されてはどうでしょうか。

たけしさんのトヨタ紡織期間工の体験談のポイント

・30代、40代の期間工の方も多い

・最初は不安だったが、作業は1週間ほどで慣れた

・短期間で稼げるのが期間工のメリット



トヨタ紡織の期間工募集ページを見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました