単純作業にさえ耐えられれば問題ない?トヨタ期間工の体験談(30代男性)

今回はトヨタ自動車で6ヶ月満了した30代男性の体験談です

経験者の友人から「単純作業にさえ耐えられれば問題ない」と聞き、トヨタ自動車の期間工に応募したそうです

 

私は自動車の工場(トヨタ)の期間工で半年働いていました。

動機は、短期間でまとまったお金が欲しかったのと、友人が以前行って単純作業にさえ耐えられれば問題はないとのアドバイスをもらったからです。

働いたのは年齢は30歳前半で私は男性です。

目的別ー期間工ー

短期で稼ぐマツダ」「いすゞ」「スバル
中長期で稼ぐトヨタ」「デンソー
正社員目的アイシンAW」「トヨタ」「スバル
寮を重視日産」「いすゞ
女性で働くデンソー」「アイシンAW
40代、50代で働くマツダ」「ジヤトコ」「トヨタ
※派遣会社の「期間工.jp(アウトソーシング)」(3850名利用2018年度)では最大40万円支給するキャンぺーンを実施しています。

面接では「頑張る」という意思を強調しました

面接は普通の落ち着いた服で来ていた人もいましたが、私はスーツを持っていたので念のためスーツで行きました。

面接の雰囲気は至って穏やかでした。

質問として聞かれて覚えているのは「期間限定の仕事だが問題はないか?」「今まで一人暮らしの経験はあるか?また一人暮らしに抵抗はないか?」「(東京在住だったので)愛知県の寮に住んでもらうけど問題はないか?」といった意思確認系の質問が多かったです。

志望動機は正社員の面接ではなかったので、正直に短期間である程度のお金が欲しいためと伝えました。

気をつけた事は、短期とはいえ人間性は見られていると思ったので、その期間内は頑張るというような意思を見せられるように心がけました。

2週間で作業に慣れました

給料は1ヶ月で約25万、半年で約120万円近く貯めることが出来ました。

休日は仲良くなった従業員の人と出かける事はたまにありましたが、土地勘もない場所なので休日は基本的に寮でテレビを見たりゲームをしている事が多かったです。

私が担当した仕事はラインで流れてくるタイヤにボトルをはめ込むという仕事でした。

最初は上手くいかず精神的・体力的にキツイなと思うこともありましたが、次第に慣れていき、2週間くらいしたら無事適応する事が出来ました。

寮は可もなく不可もなく

寮は可もなく不可もなくといった部屋で6畳のワンルームでした。

家賃代・水道光熱費は無料で、工場に食堂があったので食事代も極力抑えられたのが本当に助かりました。

当然の如くテレビ・冷蔵庫・冷暖房なども常設でした。

一人暮らしの経験がある人ならば十分適応出来るレベルだと思います。

期間工は30代の方が一番多かった

人間関係は正直、どこに配属されるかで決まってくると思います。

幸いな事に私は周りの人に恵まれていて嫌な思いをする事はありませんでしたが、友人が働いていた時には喧嘩なども多かったチームもあったようです。

年齢層は下は高校卒業したてくらいの人もいましたし、上は50代くらいの人もいました。

ただ一番多かったのは恐らく30代くらいの人だと記憶しています。

若干ホームシックになりました

働いて良かった点は良い人生経験になったなという事です。

今は全く違う分野(デスクワーク)で働いていますが、半年間現場で働いた事は忍耐力などの面でプラスになりまました。

悪かった点はそれまで東京を出た事がなかったので軽いホームシック的なものになったのと、仕事が単調なので時によっては時間が経つのがすごく遅く感じ精神的にすごく疲労するという点です。

最初は不安があった

友人からアドバイスを聞いていたとはいえ全く不安がなかった訳ではなかったのは事実です。

ただいざやってみると、とても良い体験が出来てまとまったお金が手に入りよかったと心から思っています。

間違いなく自分の財産になると思うので、少しでも工場勤務に興味が沸いてみた方は是非ともチャレンジしてみて下さい。

・最初はキツかったが2週間で慣れました

・寮は6畳の広さでワンルーム

・30代の方が期間工は多かった



>>トヨタ自動車の期間工の求人情報を見る<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました