トヨタ期間工の寮の相部屋?タコ部屋?とは1年間働いてみての体験談

この記事の内容

・トヨタ期間工1年間で150万円の貯金

・相部屋タイプで生活した感想

・作業に慣れるまでの指導の様子

 

今回はトヨタ自動車で1年間働いて150万円の貯金を作った30代男性の体験談です

寮はいわゆる相部屋タイプの寮でした、実際に住んでの感想とは

 

期間工をやろうと思ったキッカケは当時職を探していたのと、短期間で貯金を作りたかったからです。

応募方法は派遣会社は経由せずに、直接応募しました。

トヨタ自動車の期間従業員として働いていました、年齢は30代男性です、働いていた期間は約1年で2016年6月~2017年6月です。

※入社祝い金、待遇などは変更される場合があります、最新の情報は求人情報で確認してください。

最新の入社祝い金のまとめて確認はこちらから大手メーカーの期間工・期間従業員専門の求人専門情報サイト

面接はスーツで行きました

面接時の服装はスーツで向かいました。

志望動機は単純にお金が欲しいからとは書けないので、老後の蓄えのためと記入しました。

面接では他の期間工で働いた経験はあるかなどを聞かれました。

面接では継続して投げ出さずにやりとげることが出来ると面接の方に思っていただけるような振る舞いを心がけました。

1年間で150万円貯まりました

給料は月手取りで約25万円以上で、満了慰労金は12カ月で約30万円と満了報奨金で12カ月で約15万円ほどいただきました。

貯金は1年で150万円以上することができたのでとても満足しています。

貯金が100万円以上あると色々と選択肢が広がりますね

 

仕事は3週間で慣れました

主に自動車の車体下部のナットを取り付ける仕事をしていました。

初めは難しくうまくこなせなかったのですが2~3週間経つとスムーズにこなすことができるようになりました。

仕事を担当していただいたかたはとても優しくて、体が痛くなったら我慢せずにすぐに言ってくださいと何度も言っていただいていたので気遣いを感じました。

仕事中に理不尽に怒鳴られたりすることはなく、丁寧に教えていただいたのでスムーズに作業をこなすことができました。

他の期間工の年齢層は20代~30代のかたが8割方でした。

ちゃんと教えてもらえるのは良いですね

 

トヨタ期間工の寮の相部屋とは

寮は3人1組の相部屋のような形で、鍵は各個人に渡され仕切りがあるような部屋でした。

休日はテレビをみたり買い物にでかけたり散歩をしたりして過ごしていました。

PCなどを持ってきていなかったためインターネットを使いたい時はスマートフォンで対応したのでそこまで不便に感じることはありません。

ただ相部屋だとどうしても生活音などは聞こえるため、繊細な方は気苦労する可能性があります

気になる方は、完全個室の1人部屋があるところを探したほうが良いです

シェア部屋に当たったのはアンラッキーですが、良い感じに過ごせたみたいですね

 

トヨタ期間工の寮は1人部屋が多いですが、まれに相部屋(タコ部屋)に当たることがあります、実際は今で言うルームシェアに似ています

トヨタ期間工の寮の部屋のワンルーム、相部屋タイプについては以下に詳しく解説しています

【トヨタ期間工寮】ワンルームタイプと部屋割りタイプとは

期間工の良かった点

期間工で働いていて良かったことは短期間である程度のお金が貯まることと人間関係で苦労しないことです。

満了金などの待遇がとてもよいので大きな病気やケガなどを起こさない限りまとまった金額を得ることができます。

短期間の仕事なので働いているかたもプライベートな深入りをせずに過ごすことができるため作業に集中することができます。

トヨタ期間工は満了金が大きいですね

 

期間工の悪かった点

悪かったことは長期間働くには社員雇用の試験を受けなければならないため、何十年と働くことができない点です。

また現場は清潔に保たれていますが部品をたくさん扱っているため空気が外よりは悪いです。

・作業は3週間で慣れました

・部屋割りタイプの寮は生活音が気になる方にはきついかも

・1年間で150万円貯まりました



トヨタの期間工募集ページを見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました