スバル期間工の正社員登用人数の推移(最新2020年8月迄)

期間従業員(期間工)から正社員にキャリアアップされる方が多いのも、スバルの特徴の一つです。

2020年8月現在で1,466名の期間従業員(期間工)の方が正社員になっています。

2020年の上半期で107名の方が正規登用されております。

入社式や研修もあり受け入れ準備も万全です。

引用元:スバル期間従業員 求人サイト

 

2019年度の最新版では上半期で116名の正社員登用です、2018年下半期の143名より落ちていますが、それでも他のメーカーと比べればまだまだ期間工の正社員登用率は高いです

期間工から正社員に正社員登用試験を経て正規雇用する制度があるメーカも数多くあります、そしてスバルもその1つです

トヨタ自動車と並んで比較的に期間工(期間従業員)の正社員登用に積極的なスバル(SUBARU)は2019年8月までに累計1252名の正社員登用をしています

そして、2018年度の1年間で205名が正社員登用されました

そんなスバルの期間工の正社員登用の伸びはどうなっているのか、なりやすいのか、正社員登用の実績数から見てみましょう

※入社祝い金、待遇などは変更される場合があります、最新の情報は求人情報で確認してください。

最新の入社祝い金のまとめて確認はこちらから大手メーカーの期間工・期間従業員専門の求人専門情報サイト

スバルの正社員登用人数

引用元 https://subaru-kikan-job.net/jobfind-pc/

スバルの期間工の正社員登用実績は以下のようになっています

年月累計差分
15年2月580名 
15年8月633名53名
16年2月682名49名
16年8月736名54名
17年2月794名58名
17年8月847名53名
18年2月907名60名
18年8月993名86名
19年2月1136名143名
19年8月1252名116名
20年2月1359名107名
20年8月1466名107名

17年までスバルは1年に2回の登用試験があり、前期50人、後期50人で年間100名ほどの正社員登用だったのが

直近の1年間で200名ほどで約2倍に跳ね上がっています

スバル公式 フリーターから正社員登用された方のインタビュー

これはかなり倍率が下がったということでしょう、なりやすさでは全体の期間工の在籍人数から考えると、もしかしたらトヨタ自動車よりもなりやすくなったのかもしれません

※ただ来年も同じペースで採用するかは景気の状況などで倍率も変わるので一概には言えません

スバル期間工の正社員登用試験

正社員登用試験の要件

・35歳以下

・上司からの推薦

・勤務態度が良好なこと

などになります

試験内容

・筆記試験・・・SPI(中学生程度)

・面接・・・志望動機や過去の職歴、退職理由など

などになります、実際に入社して正社員登用試験を受けるまで期間がありますから、入社して働き始めてから周りの人にもアドバイスをもらっていくのが良いでしょう

期間工としての待遇もトヨタ自動車マツダ自動車と並んで400万越えとトップクラスのスバル正社員登用も比較的になりやすいというのは良いです

またトヨタ、マツダと違って関東でもありますので関東に行きたい人には検討してもいいのではないでしょうか

スバルの期間工募集ページを見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました