志望動機、合格したみんなは期間工の面接でコレを書いた

スポンサーリンク

期間従業員になってバリバリ稼ぐぞ!期間従業員から正社員になってやる!

よし、期間従業員になってみようと考えてもまずは期間工の面接を受けて採用されなければなりません

期間工の面接は通りやすいと言われています

しかし、可能性は低いですが期間工の面接に落ちている方も現実にいます

期間工の面接にも色々ポイントはあります。

話し方だったり、服装であったりetc

今回はそんな中から期間工の面接を受けようと検討されている方が一番に悩むと言われている「志望動機」についての記事です

まずは何よりも実際に期間工の面接で合格された方の「志望動機」を見ていきましょう

スポンサーリンク

実際に合格した方の志望動機

志望動機には県外で働く事に興味を持った他、

私自身は車が好きなので応募をさせて頂きました。

ということを書きました。

参考37歳でもデンソー期間工に面接合格し採用された!

転職までの生活費と転職活動での資金のために今後の人生設計のスタートにまずお金を一定額貯めたい

などといったまとまったお金が短期でほしいということを中心に記入しました。

参考6ヶ月間で100万円の貯金を達成した節約術、トヨタ期間工

まず、私が期間工をしようと思ったのは、当時付き合っていた彼女に子どもが出来たからです。

大学を卒業して就職していなかった私は、全く貯金が無かったので、

結婚生活の初期費用をどうしようかと考えていました。

そんな時、友達から一緒に期間工でも行かないかと誘われたのがきっかけです。

志望動機には、そのことを正直に書きましたし、面接でも話しました。

面接官の方は、これなら辞めないだろうと思ったのか、簡単に面接を済ませ、雑談が多かったような印象です。

参考トヨタで期間工として働いて1年間で150万円貯金!

ある事情により、実家から遠く離れたところで働き、寮に入ってすぐに自立したかったからです。

それは素直に志望の理由として履歴書に記入しました。

ここでは下手に格好つけた志望動機を述べるより、ストレートに話した方がいいでしょう。

ただし、短期間ですぐに辞めてしまうような印象を与える理由を言ってはいけません。

参考トヨタ期間工、期間工の勝ち組?運搬の仕事は楽なのか!?

ここまで見てもみなさん、意外と素直にどうして期間工に応募したいかを志望動機として書いてます

そして合格された方のコメントで印象的なのが

・面接官の方は、これなら辞めないだろうと思ったのか、簡単に面接を済ませ、雑談が多かったような印象です。
・ただし、短期間ですぐに辞めてしまうような印象を与える理由を言ってはいけません。

この2つです。

この人は期間工を簡単には辞めないだろうと面接官が考える志望動機が良いのではないかという指摘は鋭いのではないでしょうか

続けて見ていきましょう

実際に合格した方の志望動機 その2

履歴書の志望動機には「身体を動かすことが好きで待遇も魅力的だったため応募致しました」

とだけ書きました。

参考トヨタ自動車で期間工2年11ヵ月フル満了する、期間工を続けれるコツは

志望の動機としてはとにかくお金を貯めたいことを伝えました。

参考トヨタ自動車九州で期間工、順建の仕事ってなんだ

面接の時の志望動機には「地元を出て収入を上げたい」

という感じのことを書きました。

参考トヨタ車体の期間工で塗装の仕事!塗装はコレがキツイ!

転職活動期間の生活費を賄うため短期間でまとまったお金がほしいなど

金銭面のことを素直に記入しました。

参考ホンダ期間工、埼玉製作所でインパクトレンチを完璧に使いこなす

志望動機はお金を貯めるためと書きました。

参考期間工で1番キツイとの噂のトリムとは?トヨタ期間工が1年間続けて

以上、実際に期間工の面接に合格された方の「志望動機」を見てきました

お金を貯めたいと書いて面接に合格した方も多いです

みなさん、素直に書かれているなという印象です

分類すると

・期間工に応募した個別の事情(転職活動の資金作りetc)

・身体を動かすことが好き

・お金を貯めたい

共通するのは期間工として働く意欲があり、3カ月未満の契約期間の途中で辞めることはないだろうという印象を面接官に与えるものです

面接官の立場に立てば簡単に辞めてしまいそうな人は採用したくないから当然と言えば当然です

こういった実際に期間工の面接に合格した方のコメントを参考にして自分なりの「志望動機」を作成していくのも有りだと思います

また最初に書いたように期間工の面接は合格しやすいのが前提です、とんでもなくズレたことでも書かない限り合否に影響はないと考えられます

正社員登用を志望動機に書くのは有りか無しか

期間従業員から正社員への登用を狙っている方もいると思います

しかし、一般的に志望動機に正社員登用を書くことはNGだと言われています

なぜでしょう

理由は2つあるのではないでしょうか

・期間従業員の面接であること

そもそも、受けているのは正社員登用の面接ではなく期間従業員の面接であること

・正社員登用枠が減少したら?

その会社の状況次第では入社した後に正社員登用枠が減少したり、無くなるかもしれません

その時に、正社員登用だけが志望動機の人はあっさり辞めてしまうおそれがあります

正社員登用を目指して期間従業員になること自体は良いことだと思いますが、期間工の面接で志望動機として書くことは避けた方がいいかもしれません

面接に合格して入社した後で現場でいくらでも正社員登用を目指していることはアピールできます

派遣会社を経由して期間従業員になるとお得!?
派遣会社を経由して期間工になるとお得!?
実は派遣会社というのは派遣社員だけを紹介しているわけではありません、
派遣会社を通して期間従業員の面接を受ける方法もあります。
なぜなら…
スポンサーリンク

シェアする

フォローする