トヨタ期間工は採用されやすい時期はあるのか、募集停止と再開の謎

期間工(期間従業員)は基本的に1年中募集しているイメージがありますが、まれに企業によっては募集が停止している時もあります。

しかし、リーマンショックのような大不況でも無ければ特定の企業にこだわらなければどこかのメーカーが期間工の募集をしている状況でしょう。

その中で期間工として採用されやすい時期があるのか、あくまでも推測ですが期間工経験者として考えてみました。

期間工の求人と採用

まず前提として期間工の面接は採用される可能性が高い面接です。

いわゆる大卒の就職活動のようなふるい落としにかける面接とは違います。

基本的に人員が必要だから募集しています。

夏の時期

夏は暑いですから働いている期間工が「きつい」と満了を選択する可能性は高いです。

夏の工場は暑さ対策をしているとはいえ汗がだらだらとでるほどです、それなので暑さに耐えかねて満了する方もいるでしょう。

それによって空いた人員のために採用される確率が高くなる可能性はあります。

少しすれば秋になり若干涼しくなるのである意味、入社するには良い時期かもしれません。

募集停止と再開

基本的には好景気や工場の稼働が好調であれば1年中募集している場合が多いでしょう。

生産が振るわない場合や新車の売れ行きが滞る場合は1~2ヶ月の期間工の募集停止はあるかもしれません。

それから期間工の募集の人員が減る、もしくは停止する一因として大卒実習生の存在があります。

日本のメーカーは採用した大卒の新入社員を現場に実習させることが多いです、トヨタ自動車も現場での大卒の実習があります。

つまりその分は現場の人員枠が埋まるわけです

1月から3月にかけて、今度は配属先部門に関連のある工場に送り込まれての実習が行われる。

工場実習では実際にラインの中で働くことで、モノづくりの重要性、トヨタ生産方式など、トヨタ流の仕事の仕方を理解するという。

引用元 トヨタの未来を担う新入社員教育「モノづくり研修」に潜入

2016年時点の記事ですが、同じ時期に大卒新入社員の現場実習が行われているなら1月、2月、3月は期間工の募集人員は減少している可能性はあります。

もちろん工場の稼働がものすごく好調なら大卒の実習にかかわらず募集している可能性もあります。

2020年3月17日現在トヨタ期間工募集状況

2020年3月17日現在は募集が停止している状況です。

大卒の実習が1~3月とするなら、大卒の実習が終わる3月を目途に期間工の募集募集を再開するのではないかと思います。

推測としては3月下旬には再開するのではと考えていましたが、コロナウイルスの感染問題次第では4月以降に長期化する可能性もあります。

トヨタにこだわらないなら今現在募集しているメーカーの期間工に応募するのも1つの方法かもしれません。

入社祝い金などがある期間工の求人情報を見る

通常の状態とは違いイレギュラーなコロナウイルスの感染拡大が経済に影響を与えだして期間工募集再開は不透明さはあります。

トヨタ期間工の面接に合格する率

そもそもトヨタ期間工の求人に応募して面接で採用される割合はどのくらいでしょう

前にも書いたように基本的には人員が欲しいから、入社祝い金等を提示してでも募集しているわけです。

ただし、途中でバックレたり、満了前に辞めたりする人は採りたくないので満了、もしくはある程度の期間を働かないともらえない満了金などが設定されています。

例えば期間工の求人を専門に扱う期間工.jp(アウトソーシング)を経由しての応募ではトヨタ期間工の内定率は76%となっています。

トヨタ期間工の面接に4人のうち3人は採用されている割合です。

派遣会社を経由して期間工に応募する利点としては1.派遣会社の入社祝い金の存在2.面接前に傾向と対策を教えてくれる、などがあります。

主な目的としては入社祝い金の方があるかもしれませんが、現在では多くの人が期間工に応募する場合には派遣会社を経由して応募しています。

派遣会社を経由して応募して期間工になっても、直接応募して期間工になっても同じトヨタ自動車の直接雇用の期間工(期間従業員)です。

入社祝い金等も利用して一気にお金を増やしたい方は派遣会社を利用するのもありでしょう。

トヨタ自動車の期間工の求人情報を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました