東京に上京する必要な費用は?期間工で最短でお金を貯める方法は?

渋谷 スクランブル交差点

 

夢を叶えるために上京したい、地元・実家を出たい、東京で挑戦したい!と考えているかたも多いです

日本中から色んな人が集まり、様々なイベントが毎日のようにあり、巨大な都市、東京

そしてまず考えなければならないのが上京するための費用、及び初期の生活費などお金の問題は避けて通れないです

現実問題としてお金がないと賃貸も食事も電車にも乗れません、また少ない貯金ではすぐにお金が無くなり、地元へ帰らなければならなくなる可能性もあります

そこで現実問題として上京するための資金はどのくらい用意すればいいのでしょう

東京へ上京するための費用

東京へ上京するための費用として上げられる項目は以下があります

東京までの交通費

部屋の初期費用

家具や家電の購入費用

3月分の生活費

 

東京までの交通費

住んでいる場所ににもよりますので自分の住んでいる場所から確認しましょう

新幹線で博多ー東京23000円、仙台ー東京11000円くらいだよ

 

部屋の初期費用

一般的に部屋を借りるには以下の費用がかかります

敷金家賃1ヶ月分6万円
礼金家賃1ヶ月分6万円
仲介手数料家賃1ヶ月分6万円
前家賃家賃1ヶ月分6万円
24万円

 

家賃が月6万円の部屋だと最低でも24万円は用意が必要だよ

 

家具や家電の購入費用

家具や家電を用意する必要があるなら購入費用がかかります

冷蔵庫2~4万円
電子レンジ1万円
洗濯機3~4万円
照明器具3000~5000円
カーテン5000~1万円
ローテーブル5000~1万円
寝具1~2万円

 

余裕資金があればおしゃれな家具も置けるけど

ぎりぎり最低限に絞っても10万円くらいはかかるよ

 

3月分の生活費

家賃、食費、雑費等の3ヶ月分はあらかじめ用意しておきましょう、仕事が決まってない方はもちろんですが、仮に仕事が決まっていても初期は急な出費もあります

家賃の他に食費、水道光熱費、通信費などを考慮して15万円×3ヶ月=45万円くらいあるのが望ましいです

上京費用をまとめると80~100万円は必要

東京までの交通費、部屋の初期費用、家具や家電の購入費用、3月分の生活費をまとめると約80万円になります、少し余裕を持ちたいなら100万円は必要です

またあまりに資金が少ないとただただ生活に追われてアルバイトや派遣の仕事を増やして時間だけが無くなり

本来、東京でやりたい事も出来ずにただ生活費のために仕事をして疲れて何も出来ないまま地元へ帰ることになるリスクもあります

1度しかない人生、東京へ行きたい

 

上京費用を出来るだけ早く貯める方法

もし既に仕事が決まっている方や、両親から資金を調達出来る方は別ですが、ここでは期間工(期間従業員)を利用した資金の貯め方を紹介します

最近は製造業も人手不足なのはニュースなどで報じられていますが、自動車会社も例外ではありません、そして自動車会社の多くが期間工(期間従業員)を採用しています

そして期間工は6ヶ月で100万円程度の貯金であれば貯まります、節約すれば100万円以上も可能です

参考記事 トヨタ期間工を6ヶ月間で期間満了、100万円の貯金が出来た(30代男性)

参考記事 期間工、みんなの実際の平均貯金額はいくら?半年・1年の期間別

期間工は寮もあり、バック1つ持って仕事を開始することができます(基本、寮は寮費無料、水道光熱費無料です)

効率的な期間工の利用方法

契約期間を考える

期間工の多くは3ヶ月や6ヶ月の契約期間からになります、契約期間をちゃんと満了すると満了金というまとまったお金を支給されることが多いので

契約期間は満了することをおすすめです

参考記事 短期間3ヶ月・6ヶ月で稼げる!おすすめ期間工ランキング4選

東京近郊の関東で期間工をやる

東京の近郊である関東で期間工しながら資金を貯めるという方法もあります、日産自動車などは神奈川県の横浜、追浜に工場があります

メリットとしては期間工をしながら週末に東京に行って転職活動をしたり、部屋の下見などが余裕を持って出来ます

なのでスムーズに資金的にも生活的に東京に移行できます

参考記事 神奈川県のおすすめ期間工の求人情報を比較

参考記事 東京都のおすすめ期間工の求人情報を比較

参考記事 関東地方の期間工の求人情報(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)

上京資金を期間工を利用する方法まとめ

もちろん色々な資金の貯め方はありますので1つの方法として3~6ヶ月程度の期間工を検討して余裕のある資金を貯めるのも1つの方法だと思います

もちろん期間工は最初は慣れるまできついので覚悟は必要です

期間工はメーカーのサイトからも応募出来ますが、派遣会社を経由して応募すると入社祝いなど(最大45万円)がもらえる場合があります(もちろん同じ待遇の直接雇用の期間工になります)

アウトソーシングは様々なメーカーを取り扱う期間工専門の求人サイトで2018年は3850人の内定実績と期間工を検討している方の多くが登録して利用しています

また、入社祝い金システムのある期間工.jp(アウトソーシング)のサイトに登録(約1分で可能)してみてみましょう

他の方法であれ、期間工を利用する方法であれ、東京に上京するのは人生で1度は経験したいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました