期間工のインターネット環境、節約術・格安SIMでスマホ代を安くする

 

期間従業員になってお金を貯めたい人向けの記事です

私自身も期間工になって意外とスマートフォンを操作する時間も減少したのにキャリア契約(Docomo、AU、Softbank)のまましばらく使用していました

しかし、あまり使用する時間もないのに月額7000円近く毎月支払うのも無駄だと考えて格安SIMに変更しました

そうすることで1000円台にまで月々の支払いが減少しました、毎月だとけっこうな節約金額になります

格安スマホ・SIMのメリット
・料金が安い
・料金プランの選択肢が多い

やはり何と言っても料金が安くなります、それから料金プランの選択肢が多く、自分の使用スタイルに合わせたプランを選べます

格安スマホ・SIMのデメリット
・通信速度が遅くなる傾向がある
・通話を長時間行うと音声通話料金が高くなる
・テザリング不可の機種がある
・LINEのID検索ができない(LINEモバイル以外)

多くのユーザーが使用する時間帯(お昼など)に通信速度が低下する傾向があります、1回あたり10分の範囲内でかけ放題になったり、一定の時間に達するまでの通話が定額であるようなプランを導入しています、 テザリング不可の機種があります、LINEモバイル以外だとLINEのID検索ができません

もし、今の自分のスマートフォンの使い方が格安スマホ・SIMになっても特に不自由がない方は一度検討してもいいのではないでしょうか

※入社祝い金、待遇などは変更される場合があります、最新の情報は求人情報で確認してください。

最新の入社祝い金のまとめて確認はこちらから大手メーカーの期間工・期間従業員専門の求人専門情報サイト

格安スマホ・SIMの比較

格安SIMは楽天モバイルかBIGLOBEモバイルをおすすめします。

楽天モバイルは月額2980円ですが、新着300万名は1年間基本料金無料です、これほどのチャンスはありません。

BIGLOBEモバイルは【タイプA/3ギガ/音声通話SIM】+【エンタメフリーオプション】で月額2080円です。

私自身も現在は2台持ちで楽天モバイルとBIGLOBEモバイルを利用しています。

楽天モバイル

月額料金などの支払い100円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる、また楽天スーパーポイントで支払うこともでき、楽天モバイルの通話SIMを利用している方は楽天市場での買い物でのポイントが2倍になります。



公式 楽天モバイル

BIGLOBEモバイル

月額料金もシミュレーションでわかりやすく、YouTube、ABEMA、Spotifyなど対象の動画や音楽が楽しみ放題になるのエンタメフリーオプションもあります。

またキャンペーンも盛んに行われています。



公式 BIGLOBEモバイル

期間工の節約方法・格安SIMまとめ

月当たり数千円単位の節約でも1年だと約10万円くらいの金額になったりします

もちろん自分の今の使い方に不自由がない場合にとって有効なので、格安SIMのプランなどを見比べて大丈夫なら検討してもいいのではないでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました